CATEGORY 決算

決算

エイベックス、平成30年3月期第2四半期決算を発表。パッケージ商品の売上不調により、営業利益が減少。

ライヴ動員数の増加により売上増。一方、その他の事業で販売減少やサービス終了などが目立った。 エイベックス株式会社(以下、エイベックス)は、平成30年3月期第2四半期決算を11月9日(木)に発表した。平成30年3月期第2四…

フィールズIRトップ決算

フィールズ、平成30年3月期第2四半期決算を発表。遊技機の計上台数が前年同期を上回ったことで、営業損失が改善。

「ウルトラマンシリーズ」に関して、最新作など5つのIPの映像展開をはじめ、グッズなどにライセンスを展開。 フィールズ株式会社(以下、フィールズ)は、平成30年3月期第2四半期決算を11月9日(木)発表。平成30年3月期第…

モブキャストトップ決算

モブキャスト、平成29年12月期第3四半期を発表。『モバプロ2 レジェンド』の広告宣伝費増加により営業損失9億円。

来期リリース予定の新規2タイトルを開発中。『モバサカ C』の売上進捗が順調、今後は韓国語版とグローバル版の配信を予定。 株式会社モブキャスト(以下、モブキャスト)は、平成29年12月期第3四半期を11月9日(木)に発表し…

オルトプラス決算

オルトプラス、平成29年9月期決算を発表。創業以来最高の売上高を達成するも赤字。早期の黒字化を目指す。

IP元や大手ゲーム会社からの協業の打診が集中、既存タイトルの運営効率化と新規開発の選択を進めながら再び成長フェーズへ。 株式会社オルトプラスは、平成29年9月期決算を11月9日(木)に発表。平成29年9月期の業績に関して…

日本ファルコムトップ決算

日本ファルコム、平成29年9月期決算を発表。「イース」シリーズなどの新作リリースで営業利益66%増の9億円超。

『イースⅧ』とTGS2017で賞を受賞した『英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ』をリリース。他社とのコラボ企画や、コミック、小説などの多様なメディア展開も実施。 日本ファルコム株式会社(以下、日本ファルコム)は、平成29年9月期決算を…

スクエニ決算

スクエニHD、平成30年3月期第2四半期決算を発表。既存タイトルのリピート販売を中心に好調、営業利益132%増の258億円。

スマホタイトルの好調、FFXIVの拡張による会員増、ゲーム事業が利益に大きく貢献。出版も電子コミック販売が増加。 株式会社 スクウェア・エニックス・ホールディングス(以下、スクエニHD)は、平成30年3月期第2四半期決算…