TAG 台北ゲームショウ

編集部 PICK UP!!

【台北ゲームショウ2015】これって「スタイリッシュな脳トレ?」 テクノポップを背景にスマホで『NUMBER GAME』に浸る

 台湾にはフィーチャーフォン時代からモバイルゲームを開発してきた企業もある。Keitai/攜帶有限公司もその一つで、2006年創業の老舗企業だ。同社のモットーは台湾とアメリカ市場向けに「数字」「ダイス」といったモチーフを…

編集部 PICK UP!!

【台北ゲームショウ2015】一般ユーザーで人気のBtoCエリア、台湾の未来を感じさせたBtoBエリア……台北ゲームショウ雑感

 台北ゲームショウの一般公開日が1月30日からスタートした。例年台湾の旧正月休みにあわせて開催されるイベントとして定着しており、今年も多くの来場者がエキスポフロア(BtoCエリア)に詰めかけた。そこでは、いわゆる「産地」…

編集部 PICK UP!!

【台北ゲームショウ2015】BtoB会場インディーズゲームフェスタで乙女ゲーを発見!『甜點王子(Sweet Prince)』

 大盛況だった台北ゲームショウ2014のBtoBエリアで開催されたインディーズゲームフェスト。台湾の開発者を中心に世界からインディーズゲームの開発者が集い交流を楽しんでいました。そのなかで異色の雰囲気を放っていたブースが…

編集部 PICK UP!!

【台北ゲームショウ2015】台湾STGマニアが作った弾幕系本格派シューティングゲーム『ライトニングファイター2』

 最近元気がないシューティングゲーム業界だが、まだまだコアなファンが多く、スリリングなプレイを求めて次なるゲームを探しているプレイヤーもいるのではないだろうか? そんなプレイヤーにぴったりの弾幕系シューティングゲームが、…

編集部 PICK UP!!

【台北ゲームショウ2015】『キャンクラ』とはひと味ちがう、オリジナルの3マッチパズル『森林英雄』

 もはや「パクリゲー」の粋を超えて、ひとつのジャンルにまで成長した感のある『キャンディクラッシュ』のようなゲーム郡。このレッドオーシャン中のレッドオーシャンに対して、果敢にも攻めこんでいるインディーズゲームが『森林英雄』…