GMOライブゲームス、第3期決算を官報に掲載 当期純損失2600万円

GMOインターネット、幻冬舎、エイベックス・ピクチャーズが合同で設立した企業。スマートフォン向けゲーム『REALIVE!』を配信。

GMOライブゲームス株式会社(以下、GMOライブゲームス)は、6月24日付の官報に第3期決算を掲載した。当期純損失は2659万円だった。

GMOライブゲームス第3期決算

GMOライブゲームスは、GMOインターネット株式会社、株式会社幻冬舎、エイベックス・ピクチャーズ株式会社の共同出資で、2018年7月に設立された企業。

スマートフォン向け音楽リズムゲーム『REALIVE!』などの配信を手掛けている。

関連サイト

GMOライブゲームス株式会社公式サイト