ゲーム運営会社ファンプレックス、第4期決算を官報に掲載

2015年設立。『NARUTO-ナルト- 忍コレクション疾風乱舞』や『戦国アスカZERO』の運営を担当するゲーム会社。

ファンプレックス株式会社(以下、ファンプレックス)は、10月16日付の官報に第4期決算を掲載。当期純損失は7億5583万円(前期は664万円の純損失)だった。

ファンプレックス第4期決算 ファンプレックス第3期決算

ファンプレックスは、グリー株式会社が培ったゲーム運営のノウハウを結集し、2015年に設立されたゲーム運営に特化した企業。『NARUTO-ナルト- 忍コレクション疾風乱舞』や『戦国アスカZERO』の運営を行なっている。

関連サイト

ファンプレックス株式会社公式サイト