ケイブ

ケイブ決算

ケイブ、『ゴシックは魔法乙女』やゲームアプリの受託開発が業績をけん引 営業利益1600万円 2021年5月期第1四半期決算

主力ゲーム『ゴシックは魔法乙女』がケイブの業績を下支え。独自のライブ配信アプリは2021年3月のリリースに向けて開発中。 株式会社ケイブは、2021年5月期第1四半期決算短信(連結)を10月13日(火)に発表した。当第1…

企業動向

ケイブ、岡本吉起氏の新作ゲームで製作委員会を組成 テレビ朝日とでらゲーが出資

ケイブで開発中の新作スマートフォン向けゲームを開発する製作委員会。今回の発表で発売日を一旦未定に変更。 株式会社ケイブ(以下、ケイブ)は、取締役の岡本吉起氏がプロデューサーをつとめる新作スマートフォンゲームについて、単独…

決算

ケイブ、ゲームの受託開発と『ゴシックは魔法乙女』の売上が業績をけん引 営業損失1億円 2020年5月期第2四半期決算

当期より連結決算を開始。ゲーム受託開発で売上拡大に取り組みつつ、岡本取締役の指揮で新規ゲーム開発にも着手。 株式会社ケイブ(以下、ケイブ)は、2020年5月期第2四半期決算を1月14日に発表した。当期連結累計経営成績につ…