スターツ出版

スターツ出版決算

スターツ出版、コロナ禍による広告掲載の減少やイベント中止などで営業損失1億円 2020年12月期第3四半期決算

施設予約サービス「オズのプレミアム予約」では掲載施設の休業や営業時間短縮で利用者数が減少。「ベリーズ文庫」などの電子書籍の売上は増加。 スターツ出版株式会社(以下、スターツ出版)は、2020年12月期第3四半期決算短信(…

スターツ出版決算

スターツ出版、小説投稿サービスの好調も施設予約サービスで大幅減収 営業損失1億円 2020年12月期第2四半期決算

施設予約サービスの利用者減少に加えて、雑誌、Web広告の掲載数も減少。投稿コンテンツドメインは電子コミックの好調で増収増益。 スターツ出版株式会社(以下、スターツ出版)は、2020年12月期第2四半期決算短信(非連結)を…

スターツ出版決算

スターツ出版、 新型コロナウイルス感染症の影響でオズマガジンの売上が減少 営業利益6400万円 2020年12月期第1四半期決算

雑誌「オズマガジン」の売上が新型コロナウイルス感染症の影響で前年同期比減。電子コミック「ベリーズコミックス」の売上は堅調に推移。 スターツ出版株式会社(以下、スターツ出版)は、2020年12月期第1四半期決算(非連結)を…

スターツ出版決算

スターツ出版、投稿コンテンツドメイン事業で増益も東京マーケティングドメインで減益 営業利益1億円 2019年12月期第1四半期決算

発行数増加やジャンル開拓などで事業拡大に注力。「ベリーズ文庫」を原作とする電子コミック「ベリーズコミックス」の売上が堅調に推移。 スターツ出版株式会社(以下、スターツ出版)は、2019年12月期第1四半期決算を5月14日…

LINEノベル企業動向

LINE、小説プラットフォーム「LINEノベル」を発表 出版社の枠を超え「あたらしい出版のカタチ」に取り組む

「書籍化」オファーを受けた投稿者の情報を「LINEノベル」に参画している出版社で共有。可能性を活かせるパートナーが選択可能。 LINE株式会社(以下、LINE)は、新コンテンツ事業として、出版社の枠を超えた小説プラットフ…

スターツ出版ノベル

スターツ出版、第2回スターツ出版文庫大賞受賞作など3作品を書籍化。2月28日より販売開始。

ケータイ小説サイト「野いちご」より、いぬじゅん氏『奈良まちはじまり朝ごはん』など、人気作3冊を発売。 スターツ出版株式会社は、自社で運営するケータイ小説サイトより、第2回スターツ出版文庫大賞特別賞受賞作品『届くなら、あの…