トップカルチャー

決算

トップカルチャー、災害などによる蔦屋書店事業の不振で減収減益 営業利益8200万円 2020年10月期第1四半期決算

災害などによる休店や閉店で店舗数が減少。賃貸不動産収入の好調も、蔦屋書店事業全体の不振で収益減。 株式会社トップカルチャー(以下、トップカルチャー)は、2020年10月期第1四半期決算(連結)を3月5日(木)に発表した。…

トップカルチャー決算

トップカルチャー、テナントの誘致や運営力強化で大きく黒字回復 営業利益2億円 2019年10月期第3四半期決算

収益力強化のため、レジ総台数の見直しとセルフレジの導入を推進。大型複合店舗に書籍や映画の他、携帯ショップなどの新テナントを誘致。 株式会社トップカルチャー(以下、トップカルチャー)は、2019年10月期第3四半期決算を9…

トップカルチャー決算

トップカルチャー、売上好調な特撰雑貨や文具の粗利率改善で増益 営業利益1億円 2019年10月期第1四半期決算

蔦屋書店を中心とした大型店舗の経営などを行なう企業。販売品目を拡大し、積極的なテナント誘致で増収。 株式会社トップカルチャー(以下、トップカルチャー)は、2019年10月期第1四半期決算を3月7日(木)に発表。当期の連結…